vivi系のコーディネートを着こなす方には様々な自分らしさを出した髪形が多いですね。

ショート・セミロング・ロング…髪形の種類は数えきれないほどある中でも、vivi誌にて特に多い髪形をいくつかご紹介します。

まずはセミロング・ロングに多いのはゆるパーマ。

ふわっとしたウェーブをかけたパーマはガーリーにも生かせるうえにどんな方でも可愛らしく決まるので挑戦しやすい髪形です。

黒vivi等赤文字系と言われるファッション雑誌を見ると多くの女性がこのゆるパーマをかけている印象があります。

また、お手入れも非常に簡単で市販されているパーマ戻しを使用すれば簡単にセットすることができます。

全体にウェーブのかかったゆるパーマをかけた状態からなら、パーティーやお呼ばれの場面やデート・外出の際に編み込みしたり、ハーフアップなどちょっとしたヘアアレンジを行うだけで美容院でセットしたようなおしゃれなスタイルになります。

もちろんショートヘアの方でもゆるふわボブといった髪形になり、毛先を遊ばせることによって印象がぐっとガーリーな雰囲気になります。

黒髪でパーマをかけると印象が少し重く感じられるので、茶色・アッシュカラーにするとより髪の動きがわかりやすくなります。

そしてセミロング・ショートの方に多いのは切りっぱなしボブ。

毛先のラインをキレイにそろえてあるのが特徴で、モードな印象を与えるので大人な女性向けの髪形です。

こちらは茶色よりも黒や暗めのヘアカラーの方が落ち着いた雰囲気が出ます。

ショートヘアなので簡単にヘアアイロンを使ってアレンジすることが可能ですが、髪に癖がつきやすいので気を付けてお手入れをする必要があります。

パーマとは違い、ストレートに決めることでより切りっぱなしのスタイルが際立ちます。少しワックスを付けて毛先を外ハネさせることによって若干ガーリーな雰囲気も出すことが可能ですので、vivi系の甘すぎない大人なコーディネートにもフェミニン系のコーディネートにも合うヘアスタイルとなっています。

ショートヘアは毛先を遊ばせたり、ストレートに決めることによってガーリーにも大人にもアレンジが可能ですし、セミロング・ロングヘアならばパーマをかけることによって簡単なヘアアレンジで凝ったスタイルに見せることができます。例えば子供っぽく感じるツインテールでもふわっとしたパーマがかかっていれば、大人可愛い印象を与えることができます。

黒vivi系コーディネートはフェミニンな雰囲気のもの、ガーリーな雰囲気のものが多いのでこのようなヘアスタイルをすればモデルのような雰囲気が作れます。